'

芸術の秋、増上寺で行われる国際的なフォト・フェア「TOKYO PHOTO 2013」

Nobuyoshi Araki, Paradise 2, 2013, Courtesy of Taka Ishii Gallery ©Nobuyoshi Araki

中秋の名月も過ぎ、虫の音も聞こえる夜。めっきり秋らしくなってきました。そんな秋にふさわしいアート・イベントのお知らせです。

インターナショナル・フォト・フェア 「TOKYO PHOTO(東京フォト)2013」が、2013年9月27日(金)から3日間開催されます。

アジア最大の国際写真フェアとして知られる「TOKYO PHOTO」。国内外のギャラリーが集まり、写真作品を販売する見本市です。出展ギャラリーは、東京をはじめ、ニューヨーク、パリ、ベルリン、アムステルダム、マドリッドなど世界の主要10都市のトップギャラリーが来日します。

2008年にスタートしたこのイベント、節目の年となる5年目の会場は東京・芝大門の増上寺。徳川将軍家ゆかりの名刹とトップギャラリー所蔵の作品の共演。気になります!



記念企画として現代アートミュージアム世界最多の来場者数を誇る英国国立美術館テートモダン(TATE MODERN)のフォト・キュレーター、サイモン・ベーカー氏による企画展、米国西海岸屈指の美術館として知られる J・ポール・ゲティ美術館(J. Paul Getty Museum)による企画展を開催。同時に「東松照明追悼」展、ウィリアム・クライン「東京」展、「日中未来の子ども 100人の写真展」も同時開催。

写真作品を販売するフォト・フェア、フォト・キュレーターによる特別展示、アーティストをはじめとするトークショーといった写真文化の様々な切り口を通して、大いに刺激を受けみてはいかがでしょうか。

Roger Ballen, Head Inside Shirt, 2001, Courtesy of aura gallery ©Roger Ballen

【開催概要】
TOKYO PHOTO 2013
開催日:2013年9月27日(金)〜30日(月)
時間:12:00〜19:00
会場:増上寺(東京都港区芝公園 4-7-35)
チケット:一般 1,300円、学生 1,000円、前売り 1,000円
※9月27日(金)のみ学生は500円割引

[TOKYO PHOTO 2013]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

アートとファッション、インテリアが好きな広報&ライター。「人」が生み出すものに敬意を払いつつ、より良くお伝えできるよう心がけています! 執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事