'

まるでスパゲッティなアイスクリームがおいしそう

スパゲッティとアイスクリーム。

一見関係がなさそうですが、今回紹介するのは、外見がまるでスパゲッティなアイスクリーム! その名も「Spaghettieis」。

どういうこと? と不思議に思う方は、写真を見てもらえれば一目瞭然です。


実はこれ、ドイツで1960年代に発明されたという、意外に昔からあるアイスクリームの一種。現在ではいろんな味があるそうです。


パスタに見えるそれは「バニラアイス」で、マリナーラソース(トマトソースの一種)は「ストロベリーソース」、パルメザンチーズは「ホワイトチョコチップ」や「ココナッツフレーク」で作られています。かなり似ているので、パッと見ではわからないかも。


ポテトライサーからアイスを押し出すことで、まるでパスタのように見えるわけです。スパゲッティの印象が強すぎて、スイーツだと見慣れるまでに時間がかかりそう。

最近ではニューヨークに「Dolce Gelatteria」というショップがオープンしたりと、だんだんトレンドと化しているのかも。ニューヨークやドイツに行く機会のある人は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Spaghetti Ice Cream Exists, Looks Like Heaven [BuzzFeed Food]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ユリーカ」というブログで書いています。好きなサービスは、Wunderlist と GitHub です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事