華奢に見えるけどクールでスポーティーな自転車


モノづくりは素材に大きく依存します。今日の科学技術の進歩によって生まれる新素材があれば、デザインの自由度も大きく変わってきます。

まさにそれを体現しているかのような、細くて軽くて頑丈でしかも斬新な『Nulla』は、ニューヨークの工業デザイナーBradford Waughさんによる自転車。コンセプトデザインです。



車輪には中心フレームやスポークもチェーンもなく、ペダルを漕いだその動力をダイレクトに車輪に伝える手法。」に由来する言葉を使った『Nulla』というその名は、まさに要らないものは全部省き、最小限の構造で作り上げられたミニマルデザインの象徴でもあります。

近い将来にはこんな自転車が普通に行動を走っているかもね。

Nulla bike a minimalist bike concept | Bradford Waugh [arch2o]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事