斬新? へんてこ? 靴一体型テント

海や山に、アウトドアは楽しいものだけど、何かと荷物が多くなってしまいがち…

それなら、こんなテントはいかがでしょう。

靴一体型のテント「Walking Shelter」です。デザインを手がけたのはオランダやオーストラリアで活躍するデザインオフィス「SIBLING」。



靴に網が装着されており、そこから、テント部分を取り出す仕組みです。



洋服を着るような感じで着て、つなげるとテントに。



ただ、支柱がないので、設置するというより歩き疲れたときや、急に天候が変わった時に被って座るような使い方になります。



テントを広げた時の見た目が怪しいのと、しまうのが面倒そうなど、ツッコミどころがある点は否めません。それでも、靴にテントがコンパクトに収納されているんですから、よいアイデアといえますね。

コンセプトデザインなので現在は商品化はされていませんが、もっと改良された形で世に出てくるかもしれませんね!

斬新だかへんてこだかわかりませんが、ちょっと面白いプロダクトなのでした。

Walking Shelter [BIT REBELS]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事