'

まるで自転車を履いているようなホイールスケート

スケートとスキーとサイクリングのダイナミックさを混合?



その大きな車輪から、起伏の激しいところでもスケート感覚でスイスイ行けちゃいそうなホイールスケート「Chariot Skates」。開発者はオーストラリア出身のMichael Jenkinsさん。



カーボン複合素材で作られた頑丈な車輪。昔の自転車のように大きな前輪と小さな後輪が組み合わさって、それはまるで両足に履く自転車のよう。



平地ではローラーブレードやアイススケート、下り坂ではスキー、そして石畳・砂利道・芝生などの上も自転車感覚で進めてしまう優れた仕様。

ただし、スケートって止まるのが一苦労。このホイールスケートもブレーキが付いていないので、スマートに止まるにはスケート並みにテクニックが必要です。

良さそうなんだけど、日常使いというよりは、やっぱりスポーツの一種なんだろうなぁ。

[Chariot Skates]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事