ニューヨークの地下鉄はまるで図書館?

イマドキのニューヨーカーがどんな本をどんな格好で読んでいるのか。見ているだけで今のニューヨークを感じられるサイトです。

MTA(メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティー)のニューヨーク地下鉄マップを背景にした「UNDERGROUND NEW YORK PUBLIC LIBRARY」。視覚的な図書館として、スナップ写真が集められています。



地下鉄で熱心に読書をするニューヨーカーたちを見て、どんな本を読んでいるのか気になったOurit Ben-Haimさんが、そんな彼らの写真を撮ってスタートさせたこちらのサイト。



地下鉄でのスナップ写真とともに、読んでいる本も紹介しています。



日本と同じように、車内でお化粧をする人もいれば、iPhoneに夢中な人もいますね。



読書好きなファミリー。ママの読み聞かせに興味津々の息子くん。お姉ちゃんの帽子も気になります。


読書をする人々の写真の下には本のタイトルと著者が紹介されています。そして、Borrowは本の情報サイトWorldCatにリンクされていて、本の情報やレビューが確認でき、その本が蔵書されている近くの図書館までわかります。

Readアマゾン(米国版)にリンクされており、気になった本はそこですぐに購入できます。

ニューヨークの地下鉄がまるで図書館のよう。ぜひこちらのサイトから、今のニューヨークを感じてください。

UNDERGROUND NEW YORK PUBLIC LIBRARY

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

世界を旅するヨガインストラクター兼、翻訳家。延べ30カ国・50都市以上を一人で放浪し、旅で身につけた英語力でいつの間にか翻訳業を開始。朝のヨガが日課。20歳の頃に柔軟性60歳代という診断を受けるも、ヨガによって驚異的な若返りを果たす。「食と心と体の繋がり」をテーマにベジタリアンフードの研究も続けている。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事