'

愛に満ちた「兵士と恋人のグッドバイ・キス」が胸に突き刺さる

1950年にカルフォルニアで撮られたもの。最後の最後まで恋人と離れたくない気持ちが伝わる印象的な一枚です。

今年で太平洋戦争終結から68年。当時20歳だった人は今年で88歳に。日本国民の多くが戦争を知らない世代へとなりつつあります。

戦争の悲惨さを当時の「残酷な写真」を使って伝えることもできますが、一方で「愛に満ちた写真」で伝えることもできます。

海外サイト「Vintage Everyday」に掲載されていた「Vintage Photos of Soldiers Kissing Their Loved Ones」では、第二次世界大戦時の兵士と恋人のキス写真が載せられています。



ロンドン、1940年:第二次世界大戦から帰国した兵士とキスをする恋人



ロンドン、1935年:戦争でエジプトに向かうイギリス兵とその恋人たち



ニューヨーク、1945年:戦争から帰還した兵士とキスをする女優のマレーネ・ディートリッヒ



シアトル、1948年:海兵隊とキスをする女性



ロンドン、1940年:フランスに向かうイギリス兵に駅の柵越しにキスをする恋人

どれも愛に満ちた写真ばかり。まるで映画のワンシーンのようです。

1969年、ベトナム戦争時に婚約を発表したジョン・レノンとオノ・ヨーコは「戦争する代わりにベッドで過ごそう」と「ベッド・イン」というパフォーマンスを行います。



この行動が世界的な反響を呼び、若者を戦争反対へと突き動かしたとも言われています。これも「愛」を使った表現の一つ。

愛する人と一緒にいることもできなくなる「戦争」。写真に映る恋人たちのロマンティックな瞬間は「戦争の理不尽さ」を一層浮かび上がらせています。

Vintage Photos of Soldiers Kissing Their Loved Ones [Vintage Everyday]
[
noisefestival]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

過去に13回の引っ越し経験ありの遊牧民系男子。その反動なのか旅が好きだが家にいることも大好き。モロッコからスペインに入国の際には、別室で日本人であることを証明しろと言われ、自分の顔が濃いということにようやく気づく。国内外の「人に教えたくなるような」おもしろい物を紹介予定。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事