本場アメリカで熱唱、日本人ソウルシンガー Nao Yoshiokaがスゴすぎる

ニューヨーク・ハーレムのアポロシアターで行われている「アマチュアナイト」。

マイケル・ジャクソンやスティーヴィー・ワンダーなど数多くのスターを輩出したことで有名です。出場することすら困難なそのアマチュアナイト。そこで準優勝した日本人ソウルシンガーNao Yoshiokaです。その歌声が認められ、アメリカのテレビ番組やイベントなどに出演しました。

そんな彼女は豪華アーティストのバックアップを受けてデビューアルバムを制作中。そのリリースを控え、全米ライブツアー「Soul Exchange Tour」を行っています。その模様の動画がこちら。

The Soul Exchange Tour 2013 US debut Live from SWEET SOUL RECORDS on Vimeo.

騙されたと思って一度見てみてください! その歌声には鳥肌が立ちます。

冒頭ではツアー移動の車中で、同行している Brian Owens とソウルの名デュエット曲「Ain’t No Mountain High Enough」を披露。そして、ステージ上の映像ではアメリカのオーディエンスから歓声を浴びています。

アルバムに先駆けてiTunes storeにてシングル「Make The Change」 が発表されました。また9月12日には渋谷 802cafe&diner にて凱旋ライブも行われる様なので、ぜひチェックしてみてください!

SWEET SOUL RECORDS

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

複数の雑貨メーカーに勤務した後、オンラインライフスタイルショップ「LEWE market」 を2012年にオープン。自身で企画、運営、商品セレクト、スタイリング、撮影等を手掛ける。暮らしを豊かにするインテリアや雑貨をセレクトして販売しています。instagramはこちら。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事