「剥がして」デザインする、アートな壁紙

壁紙って大抵決まったいつものデザインしかなくてつまんない…。

そんな風に思っているあなたに、ZNAKの「剥がして」デザインする壁紙はいかがでしょう。

こんな風に壁紙そのものを剥がして、限られたスペースをカスタマイズ。


壁紙の材質は不織布、うねうねの形は蛇にインスパイアされたそう。



作業している様子は以下の動画より。



壁紙のカスタマイズなら、賃貸でも何とかいけちゃうんじゃないでしょうか。壁紙そのものにアートがある感じ、「海外」っぽくて好きです。詳細はこちら

[Design Milk]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

GIZMODO JAPANの翻訳ライターでブログ「URAMAYU」の人です。 渋谷のクリエイティブ・エージェンシー勤務、広報・プランナー。趣味はHDR写真とブログとジョギングとお酒です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事