暑い日は惨劇のシャワーカーテンでパートナーを怖がらせよう!

夏といえば納涼恐怖体験!

なのでとあるアイテムを使ってパートナーを驚かせてみましょう。まずはこちらの動画をご覧ください。

今年のはじめに公開されたアルフレッド・ヒッチコック監督の半生を描いた『ヒッチコック』のトレーラー映像です。(10/2にDVD発売予定!)そしてシャワールームを惨劇のシーンとして有名にしたのが『サイコ』という映画です。

この『サイコ』という映画以降、ホラー映画ではシャワー中に襲われるシーンがたくさん使われるようになりました。裸で閉鎖された空間の中って逃げ場がないので、格好の襲撃場所として選ばれる理由なのだと思います。そしてそんなシャワー襲撃シーンを自宅で再現できるシャワーカーテンがこれ!

絶対ビビります。設置した自分もたまに驚きそう。米アマゾンにて購入できます。

ほかにも同じようなマットやタオルもあるので、合わせて使うともうそりゃ大変なことになると思います。

これがハンドタオル編

そしてこれがバスマット編

今年はとても暑いので、これで恋人や友人、パートナーを涼ませてあげよう!

BLOOD BATH SHOWER CURTAIN [amazon via spinninghat]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

映画と音楽とWebの世界に溺れる2児の父。映画をベースに音楽・ファッション・アートなどを扱ったWebマガジン「Cinetunes」、地元福井を情緒的に紹介するローカルWebメディア「I'm here」、発達障がいや精神障がいにちょっぴり役立つ情報を発信するWebサイト「チクとテト」を運営中。実は本業は不動産屋です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事