アイデアの宝庫!世界中からスケッチブックが集まる図書館

「スケッチブックプロジェクト」とは、世界中のアーティストのアイデアが集約するプロジェクト。



誰でも参加可能で、応募することでスケッチブックとペンセットが送られてきます。そのスケッチブックに、個人のアート作品やアイデアを描いて送り返すと、ブルックリン美術館に保管されるという仕組み。

コンセプトは、世界中のアーティストの現状を克明に記すこと。そして、全ての人のスケッチを誰もが閲覧できること。

「アーティストじゃないから」なんて言わずに参加してみてはどうでしょうか?



こんな感じで壁一面にスケッチブックが保管されています。



これらのスケッチブックを閲覧するのは自由。美術館でも見れるし、ウェブ上のデジタルライブラリーでも見ることができます。



また、上のようなモバイルライブラリーで作品を閲覧することもできます。

グローバルで、とてもインタラクティブなプロジェクト。現在、約6万8千人が参加しており、2万8千冊余りのスケッチブックが集まっているそうです。

皆さんも手にとって、一つと言わず何冊も描いてみては?

[Sketchbook Project]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

NY在住20年のベイビーブーマー。もうすぐ博士課程を卒業。専攻は臨床健康心理学。「病は気から」を研究する学問です。既にセラピストとして、認知行動療法などを介入して活動中。心と体に作用する、瞑想、霊気、タロット、アロマセラピーなどをセッションに用いています。通訳や翻訳の仕事も大好き。最近はセックスセラピーもしようと思案中。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事