'

流れる時間もほんわか。シンプルさが美しい木製置時計「O’Clock」

時間を確認するなら、スマホやパソコンのディスプレイで十分。そんな毎日が続くと、デスクにわざわざ時計を置くなんてスペースがもったいないと思うかもしれません。でもOkum Madeの「O’Clock」が放つシンプルな美しさにふれると、時計って時間を知るためだけの道具じゃないよなーと再認識できる気がします。

O’Clockの素材は硬いウォールナット、メープル、ベイマツ、コークの4種類。どの木を選ぶかによって、値段が85~98ドル(約8500~9800円)の幅で設定されています。木材のブロックにはドーナツのような形がくり抜かれ、シンプルな時計の針が穏やかな時間を告げてくれますよ。

置き時計に9000円も払うのはちょっと高いけど、毎日を心地よく過ごせるアイテムだと思えば1日100円でも3か月くらいでペイできるはず…(という貧乏性な精神から解放させてくれそうな一品です)。

流れる時間もほんわか。シンプルさが美しい木製置時計「O’Clock」/Rumi[GIZMODO JAPAN]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ガジェットニュース満載のブログメディア「ギズモード・ジャパン」。 Facebookのファンページはこちら。Twitterアカウントはこちら。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事