イソップ童話をモチーフにした、駆け引きが楽しいカードゲーム「卑怯なコウモリ」

3種類のカードしか使わないのにもかかわらず、絶妙な駆け引きが勝負の明暗を分ける大人向けカードゲーム、「卑怯なコウモリ」。イソップ童話の、ケモノにもトリにも良い顔をするずる賢いコウモリのお話が元になっているゲームです。

4~7人用のゲームで、各プレイヤーは順番に手札からカードを出していきます。このとき、表向きでも裏向きでもどちらでもOKです。全員のカードが場に出たら全てのカードを表向きにして、ケモノとトリの枚数勝負で多い方が勝ちとなります。もし、その時コウモリを出していれば便乗して一緒に勝ちとなりますが、トリとケモノの数が同数だったりすると、コウモリの負けになってしまいます。誰が何のカードを出しているかが重要になってくるため、ハッタリと駆け引きが重要な心理戦が展開します。



お値段は2300円アマゾンでも購入できます。

嘘を言っているのは一体誰なのか、自分は誰に便乗するべきなのか、などを考えながらの心理戦がとても盛り上がるオススメボードゲームです!

卑怯なコウモリ[Amazon]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

元自衛隊で元ホスト。 280種類のボードゲームで遊べるカフェ「JELLY JELLY CAFE」のオーナーです。将来の夢は、Wikipediaに載ること。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事