iPadをテーブルサッカーにするコントローラー

1800年代後半に姿を現した、テーブルサッカー。


photo via Wikipedia

フーズボールとも呼ばれており、ビリヤードテーブルみたいに周囲が壁になっているテーブルに置かれたボールを、選手の人形が複数個ついている棒を押したり引いたり回転させたりしてボールを「蹴って」運ぶ、2~4人の対戦型ゲームです。



職場や学校、パブなどにも置かれ、気軽に楽しめるそのフーズボールが、なんとiPadで楽しめるだけでなく、本物のフーズボールさながらのコントローラーでiPadアプリを操作して遊べるというのだから盛り上がります。



動作もなかなかスムーズ。よくできてますね。

専用アプリ「Foosball HD」をAppStoreからダウンロードして遊びます。ホームパーティーなどで白熱しそうですね。

Football for iPad [MenKind]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事