夏本番だ! トウモロコシをおいしく食べる4つのコツ

おうちで食べたり、バーベキューでかぶりついたり、甘くておいしいトウモロコシ。まさに今が旬です。

トウモロコシの栄養価とおいしく食べる方法が「マイロハス」で紹介されていました。エイジングケア美肌も期待できるほか、便秘解消の効果もあるそうですよ。

■トウモロコシをおいしく食べるコツ

・皮つきのものを選ぶ
トウモロコシは皮をむくと鮮度が落ちていくので、皮つきのものを手に入れることが大切。

・早く茹でる
時間がたつにつれて甘みがなくなるので、買ってきた後はなるべく早く茹でましょう。

・水から茹でるとぷりぷりに!
茹でる時は水の状態からトウモロコシを入れると、ぷりぷりの仕上がりになります。

・もっと手軽にしたいなら、電子レンジで5分
皮をつけたままの状態でラップなどはかけずに電子レンジに入れて、5分ほど加熱するだけで美味しく食べられます。

粒のつけ根にある胚芽部分に栄養がつまっているそうですよ。とうもろこしカッターを使うと、手を汚さず食べられるのでおすすめです。

スナック菓子よりも健康的だし、この夏はおやつにトウモロコシを食べるのもいいかも!

トウモロコシの栄養素については、「マイロハス」の下記の記事よりご覧ください。 

今が旬の「とうもろこし」は、お肌にもgood!美味しく食べるコツは?[マイロハス]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

働くロハス女性のONとOFFを応援する「MYLOHAS(マイロハス)」。ビューティ、フード、エコ、オーガニック情報をお届け!Twitterアカウントはこちら。Facebookページはこちら。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事