スマートウォッチの究極形、もうプロトタイプが!

ビデオチャットも買い物も健康管理も。なんでもできてこそスマートウォッチ!



ブレスレットのように手首に装着し、スマートフォン以上にスマートにコンピューティングライフを送ることができるスマートウォッチ「Smile」の出来栄えが、完全に未来を先取りしています。



全面に湾曲ガラスが使用され、手首を180度ねじり返した反対側も操作/表示画面。なんといっても表示エリアが広いので、いろんなことが出来ちゃうのが凄い。



内側には肌に直接触れるセンサーがあり、心拍数なども把握できます。さらに防水仕様なのが頼もしいですね。



複数のカメラも組み込まれており、Thunderboltによる高速データ転送も可能。スマホでできるすべてがこの腕時計一台で出来てしまう、というわけです。



お財布代わりにもなるし、言うこと無しのような気もするのですが、果たして、どれぐらい電池が持つのでしょうか。

現在、クラウドファウンディングのindiegogoにてプリオーダー受付中。プロトタイプは良好とのことで、これが本当にプロダクトとして実現したら、これまでのスマートウォッチの概念を覆しそうなパワフルな存在感ですね。

ネタ元サイトにはプロモーション動画もあり、使い勝手のイメージと素晴らしさが一目瞭然です。

海外サイトでも取り上げられて好印象なんだそうです。なんだろう、ちょっと凄すぎ?

Back to the future with Smile [EmoPulse]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事