まるでプラモデル! 組み立て式一眼レフカメラ「Konstruktor」

DIY魂をくすぐられます。

魅力的なアナログカメラ製品を販売する「ロモグラフィー」から、組み立て式の一眼レフカメラ「Konstruktor DIY Kit」が新発売。まるでプラモデルを作るように、付属のドライバーを使って35mmフィルム用の一眼レフカメラを自分で組み立てることが出来ます。

組み立てる楽しさはもちろんのこと、アナログカメラの仕組みを理解することにも役立ちそうです。


Introducing The Konstruktor – The World’s First Build-It-Yourself 35mm SLR Camera from Lomography on Vimeo.

ファインダーは上から覗き込む「ウエストレベル式ファインダー」を使用。見た目もかわいいです。レンズは取り外し可能な50mm f/10レンズ。多重露光撮影やバルブ撮影も可能と意外にも本格派。お値段は公式サイトから3500円で発売されています。

自分で組み立て、付属のステッカーでオリジナルの見た目にカスタマイズができる「Konstruktor」。これで愛着が湧いてこないはずがありません。

Konstruktor DIY Kit [lomography]

 

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

神戸生まれ。武蔵野大学卒業後、インテリアデザイナーとして設計事務所に勤務。2012年から、アート/インテリア/ライフスタイルを中心にウェブメディア等で執筆業を開始。これまでに数十以上のウェブサイトでの企画・執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事