まるでプラモデル! 組み立て式一眼レフカメラ「Konstruktor」

DIY魂をくすぐられます。

魅力的なアナログカメラ製品を販売する「ロモグラフィー」から、組み立て式の一眼レフカメラ「Konstruktor DIY Kit」が新発売。まるでプラモデルを作るように、付属のドライバーを使って35mmフィルム用の一眼レフカメラを自分で組み立てることが出来ます。

組み立てる楽しさはもちろんのこと、アナログカメラの仕組みを理解することにも役立ちそうです。


Introducing The Konstruktor – The World’s First Build-It-Yourself 35mm SLR Camera from Lomography on Vimeo.

ファインダーは上から覗き込む「ウエストレベル式ファインダー」を使用。見た目もかわいいです。レンズは取り外し可能な50mm f/10レンズ。多重露光撮影やバルブ撮影も可能と意外にも本格派。お値段は公式サイトから3500円で発売されています。

自分で組み立て、付属のステッカーでオリジナルの見た目にカスタマイズができる「Konstruktor」。これで愛着が湧いてこないはずがありません。

Konstruktor DIY Kit [lomography]

 

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

過去に13回の引っ越し経験ありの遊牧民系男子。その反動なのか旅が好きだが家にいることも大好き。モロッコからスペインに入国の際には、別室で日本人であることを証明しろと言われ、自分の顔が濃いということにようやく気づく。国内外の「人に教えたくなるような」おもしろい物を紹介予定。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事