東北復興の祈りを込めた、奇跡の一本松ビール

IPPONMATSU BEER(一本松ビール)」の名前の由来は、東日本大震災の大津波に耐えた陸前高田の「奇跡の一本松」からきています。

ニューヨークを拠点とするビジュアルデザイナー小林耕太氏がデザインしたビールのパッケージです。ボトルに描かれている上へ向かう3つの三角形で構成された松の木が、復興への願いの象徴。そしてこのパッケージデザインはThe Dieline Awardsで1位に輝きました。

ビールの種類は「GANKO MILK STOUT(頑固ミルクスタウト)」と、「TSUYOI STRONG ALE(強いストロングエール)」。ビールの販売から得た利益は全て陸前高田の復興のために寄付するとのこと。

ぜひ買って飲みたい! と思うところですが残念ながら日本では販売しておらず、ニューヨークでしか手に入らないそうです。

The Dieline, Ippon Matsu Beer 一本松ビール

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

GIZMODO JAPANの翻訳ライターでブログ「URAMAYU」の人です。 渋谷のクリエイティブ・エージェンシー勤務、広報・プランナー。趣味はHDR写真とブログとジョギングとお酒です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事