オムライスじゃなくて「オームライス」を作ってみよう

ジブリファン必見! みんな大好き『風の谷のナウシカ』のオームを真似て作ったこの「オームライス」。甲羅の卵はオリーブとほうれん草をミックス、腐海の森はマッシュポテトなので、着色料は一切使っていません。

ヘルシーで、しかもおいしいこの「オームライス」を作ってみましょう!


【材料】

■オームの甲羅
・卵(3~4個 )
・オリーブ(黒を100g)
・ほうれん草(1袋/約250g)
・ミニトマト(10個)

■オームの中身
・炊いたご飯(1.5合)
・にんじん(1本)
・たまねぎ(2/1個)
・しめじ(1カップ)
・トマトピューレ(大さじ3)
・塩こしょう(少々)
・にんにく(1個)

■触覚
・パスタ(20本ほど)

■腐海の森
・じゃがいも(2~3個)
・塩こしょう(少々)
・ブロッコリー(適量)

■胞子
・しめじ(適量)

【作り方】



さて作り始めましょう!

まずはお米をとぎ、炊飯器に入れ炊き始めます。その間にオームの中身用の野菜を切ります。



にんじん、たまねぎ、しめじ、にんにくをみじん切りにします。ご飯が炊けたら、野菜、トマトピューレ、塩こしょう、ご飯をすべてフライパンで炒めて、トマトライスを作っておきます。



次は腐海作りです! ジャガイモを15分ほど茹でて、温かいうちにマッシュします。今回は塩こしょうのみで味付けしていますが、お好みでバターを入れてもいいと思います。このとき後で使うブロッコリーとパスタを茹でておくのも忘れないようにしましょう。



オームの怒りの赤い目はミニトマト。薄く、丸くなるようにスライスします。



オームの甲羅作りです。ここがいちばん楽しいです!

オリーブ、ゆでたほうれん草、たまごをすべてミキサーにかけます。



オーム色にできあがりました。オリーブのいい香りがします!

このあとフライパンで薄焼き卵として焼きます。薄焼きが苦手な方は、片栗粉を少々入れると割と焼きやすくなりますよ。




先ほど作ったトマトライスをオームのボディとしてお皿にセットします。



ほうれん草とオリーブの卵焼きは3~4枚焼き、このように三等分にカットします。

カットした卵焼きを円の部分が口先になるように組み立てます。端はライスの下に押し込み、オームの形を作って行きます。

腐海のマッシュポテトをまわりにかざり、茹でたブロッコリーとしめじをさしていきます。

触覚はゆでたパスタを口元に差し込みます。長さはお好みでカットしましょう。



出来上がりはこんな感じです!



間近で見ると、まるで動き出してきそうなこのオームライス。秘密はすべてこの甲羅のリアルな色です。ほうれん草だけだと緑が強すぎ、イカスミを使うと黒過ぎる。このちょうどいい色合いを出せたのは、オリーブを混ぜたおかげなのです。



オームの怒りがさらに増しそうですが、召し上がってみましょう!



中のライスとオリーブの味が見事にマッチ! オームがこんなにおいしいとは思いもしなかったです。

ジブリ映画を見る日は、気合いを入れてオームライスはどうでしょうか? キッズやジブリファンに大ウケすること間違いなしです!

yukitchen

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

写真、料理、ウィキ、ファイナルファンタジー、モルモットに夢中。好きな食べ物はカレーとメロンパン。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事