保冷剤でアロマが香る消臭剤を作ってみよう

雨の季節にルーミーがお届けしている特集「凛として香る梅雨」。

「日本アロマ環境協会(AEAJ)」にご協力いただき、室内で快適に過ごすためのアロマの活用法をお届けしました。

今回はその番外編。なんと保冷剤には消臭効果があるということで、保冷剤を使ったアロマが香る消臭剤の作り方をご紹介します。玄関やトイレなど、ニオイが気になるところで使ってみてください。


【材料】
・容器(陶器やガラスのもの)
・保冷剤(30g程度)
・エッセンシャルオイル
・かきまぜるもの



【作り方】



保冷剤を容器に移します。



エッセンシャルオイルを3~5滴落とします。今回は抗菌効果のある「ティートリー」を使ってみました。梅雨の時期にはラベンダーもオススメです。



軽くかきまぜて完成!

お子さんやペットがいる家庭では、手の届かないところに置くか、フタに穴のあるポプリ容器などを使ってください。

取りかえの目安は2週間くらい。エッセンシャルオイルをブレンドして、いろいろな香りを試すのも楽しいですよ。

特集「凛として香る梅雨」では、この他にもアロマの活用法や香りアイテムを紹介しているので、あわせてご覧ください。

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ルーミー編集長。部屋でラジオを聞くのが好き。オレゴン州ポートランドで学生時代を過ごす。ちょっと広めの部屋に引っ越したので諸々一新しようと、いえなか・いえもの情報を収集する日々。完全に公私混同しているのはここだけの秘密です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事