この発想がデザインだ! ねじれたセロテープカッター「On A Roll」

Black+Blumがデザインしたテープカッッター「On A Roll」。その最大の特徴は、セロテープとカッター部分がねじれているところ

なぜテープ部分がねじれているのか? その理由はただ一つ「片手でもテープが切りやすいようにするため」とのこと。シンプル。



テープが刃に対して斜めに接するため、通常よりも楽にテープが切れるとのこと。鉄でできた本体も1kgほどあるため、片手でも安定して使うことが出来ます。気になるお値段は、Black+Blumのサイトで$43.50。意外に高いんですね…。

明らかに見慣れたプロダクトでも、ちょっとした変化で便利にしてしまうのがデザインの力。セロテープもデザインも「ひねり」が効いてます。

on a roll [Black+Blum]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

過去に13回の引っ越し経験ありの遊牧民系男子。その反動なのか旅が好きだが家にいることも大好き。モロッコからスペインに入国の際には、別室で日本人であることを証明しろと言われ、自分の顔が濃いということにようやく気づく。国内外の「人に教えたくなるような」おもしろい物を紹介予定。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事