夏に大活躍! 万能すぎるハッカ油の使いかた

ドラッグストアで気軽に手に入れられる「ハッカ油」。

虫よけから化粧水から耳掃除からマウスウォッシュまで。万能すぎるハッカ油の使い方をご紹介します。

1. ハッカ油のお風呂
ハッカ油の瓶なら4~5滴。ハッカスプレーなら2~3噴射します。お風呂から上がって扇風機に当たると、とっても涼しい!

さらにハッカ風呂は新陳代謝を高める効果があります。

2. シャンプーやボディソープに
シャンプーやボディソープにハッカ油を1~2滴入れて洗います。頭皮も体もスースー気持ちいい! 髪の毛がサラサラになる効果もあるようです。

3. 耳掃除に
綿棒に水で薄めたハッカ油をつけて耳掃除。耳の中がすーすーして新感覚で気持ちいい! 殺菌作用もありますよ。

4. マウスウォッシュに
コップ1杯の水に、ハッカ油を1~2滴垂らします。それでうがいをするだけで、口の中のネバネバすっきり、息もさわやかに。ハッカは口に入れても安全・安心です。

5. 制汗スプレーとして
無水エタノール(10ml)にハッカ油(5滴)を混ぜ、精製水(90ml)を加えてさらに振ります。ひんやりとした感触が体中に広がり、一気に汗が引いていきます。殺菌・消臭効果もあるから、体や洋服に染み込んだ汗の匂いにも効果てきめん。

6. 足のムレやニオイの予防に
足のうらにハッカ油を数滴たらしてから靴下を履くとムレムレ感がかなり解消されます。

7. 眠気覚まし、集中力アップに
こめかみと首筋、耳の裏にそれぞれハッカ油を一滴ずつ塗ると、たちまちヒンヤリ、目元スッキリ、頭ハッキリして集中力がアップします。炎天下でののぼせにも効きます。

8. 虫除けとして
水(100ml)にハッカ油(20滴)を混ぜて、スプレーボトルに入れて色んなところに吹きかけます。自分に吹きかけてもいいし、網戸や観葉植物など虫がつきそうなところにふりかけておきましょう。蚊はハッカ油の匂いをひどく嫌います。ゴキブリを寄せ付けない効果もありますよ!

9. 消臭剤として
ハッカ油は消臭剤代わりにもなります。エタノールにハッカ油を数滴混ぜれば消臭剤に早変わり。カーテンや、玄関やトイレの芳香剤としても多く利用されています。ペットの臭い消しにも最適です。※猫やフェレットなど、一部のペットは中毒症状を起こすことがあるので使用をさけてください。

10. カビ防止、抗菌剤として
ハッカの葉に含まれるメントールには高い抗菌性があります。タンスやバッグにシュシュッと入れて天然の防腐剤としても効果があります。

11. 切花にも
切り花の切口にハッカ油をつけると長持ちします。



いかがでしたか? ハッカ油がひとつあれば何でも解決してくれそうなくらい万能です。これからの季節はマストですね!

※ご指摘ありがとうございます。一部記事を修正しました。

M3Q
ハッカを知るページ[ペパーミント商会]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

GIZMODO JAPANの翻訳ライターでブログ「URAMAYU」の人です。 渋谷のクリエイティブ・エージェンシー勤務、広報・プランナー。趣味はHDR写真とブログとジョギングとお酒です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事