連続する外観のテクスチャ。香港の高層マンションが織りなすアート

香港の過密度の高い住宅事情は、ときどき話題に上がります。

写真家のマイケル・ウルフは、香港の密集した高層マンションの外観にフォーカスした、写真を撮り続けているフォトグラファー。彼の作品集「Architecture of Density」から何点かご紹介したいと思います。

連続する外観のテクスチャが織りなす美しさ。ドキドキするのはなぜでしょう。




このシリーズは、彼のウェブサイトで公開されています。是非チェックしてみてくださいね。

Architecture of Density[MICHAEL WOLF]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

東京・神楽坂出身。都会派ですが、アウトドアも嗜みます。他に音楽・映画・アニメ・アートなど大好きです。今年から家族3人、岡山県倉敷市での生活をスタート!東京と倉敷を行ったり来たりしています。エッジの効いた情報はもちろん、直島をはじめとしたアートシーンや瀬戸内の観光情報などスローな情報まで、ちょっと素敵な情報を発信できればと思います。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事