日本でも流行る!? お風呂シネマ

お風呂は1日の疲れを癒す至極の時間。

本を読んだり、音楽を聴いたり、スマートフォンやタブレットで、映画鑑賞をしたりと、ゆったり過ごしている人も多いかも。そんな至極の時間に、みんなで映画を楽しめるのが、「Hot Tub Cinema」。

こちらはロンドンで起こっているムーブメントで、温かいお風呂に入りながら、映画を観ようというもの。

最初は、プライベートパーティーの1つのタブ(お風呂)から始まり、2012年の夏には、初の屋上ホットタブシネマを開催。今では、20のタブ、そして、2つの画面と特注のサラウンドシステムを用意しているのだそう。



サイト上に映画の上映日と上映される映画の内容、場所などが公開されているので、もしお風呂シネマを楽しみたいと思ったら、チケットを購入して、水着を持ってその場所に行きます。

タブの貸し切りもできるそうです。外はもちろん、室内でも開催されているようです。春夏秋冬、一年中、温かいお湯につかりながら、ゆったりと映画! イベントやパーティーによさそう。それに仕事帰りにも。 

日本では、流行るかなぁ。

[Hot Tub Cinema]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事