岩合光昭の新写真集「ねこ歩き」が可愛い!

日本を代表する動物写真家、岩合光昭さん。さまざまな野生動物を撮ってきた岩合さんですが、いつもそばにいたのが猫でした。家には愛猫がいて、旅に出れば、どの街に行っても、猫の方から岩合さんに寄ってくる...。

そんな岩合さんが撮りためた世界中の猫、約140点を集めた写真集が発売されました。
その本の中から、少しだけ中身をご紹介します。


世界を歩く」と題した第1章には、ギリシャやイタリア、トルコ、モロッコ、アメリカ、キューバの猫を掲載。上の写真はギリシャのエーゲ海で出会った猫です。青い海が見える白亜の屋根なんて、ひなたぼっこするのに最高の場所ですね。



こちらはトルコのイスタンブールにある世界遺産「アヤソフィア」に住む猫。トルコでは、猫は神聖な動物として扱われているそうです。たしかに、全身からただならぬ気品がただよっています。



イタリアのパレルモで。黒猫のコケティッシュさは万国共通ですね。



第2章には、約10年かけて撮った、日本全国の猫を載せています。岩合さんによれば、“猫の動きを見れば、人の動きがみえる”とのこと。その街に暮らす猫には、街の人の生き方や暮らし方が現れているそうです。



沖縄の竹富島で出会った子猫の兄弟。模様のグラデーションがユニークです。

このほか、第3章では岩合家の猫、海や柿右衛門、ケナを載せています。岩合家の猫たちも、とても個性的で魅力的です。ぜひ本でご覧になってみてください。

ねこ歩き
本体価格:1600円+税
出版社:クレヴィス
ねこ歩き[IMA ONLINE]

画像/素材提供:
1枚目 ギリシャ・サントリーニ島 2012年 (c) Mitsuaki Iwago
2枚目 トルコ・イスタンブール 2012年 (c) Mitsuaki Iwago
3枚目 イタリア・パレルモ 2012年 (c) Mitsuaki Iwago
4枚目 キューバ・ハバナ 2012年 (c) Mitsuaki Iwago
5枚目 沖縄県・竹富島 2012年 (c) Mitsuaki Iwago

(宮越裕生)

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

2013年3月29日サイトオープン。国内で唯一無二の写真総合検索サイトIMA ONLINEを運営。LIVING WITH PHOTOGRAPHYというスローガンとともに、日本全国の写真展や新刊写真集、写真に関するコンテストやイベント情報を定期的に発信しています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事