'

Leicaが新しいコンデジ「Leica X Vario」を発表

お値段2250ポンド(約34万円…)ですって。

ドイツのLeicaから新しいコンパクトデジタルカメラ「Leica X Vario」が発表されました。固定タイプのズームレンズ「Vario-Elmar f3.5-6.4/18-46」、そしてAPS-CサイズのCMOSセンサーが搭載されています。



Leicaといえばレンジファインダーカメラを連想される方も多いと思いますが、「Leica X Vario」は、現行レンジファインダーカメラの最高峰である「Leica M」のデザインを取り入れているそう。「Leica M」のレンジファインダー部を取ったような外見ですね。またレンズ固定タイプカメラの「X2」と同じく、絞りダイヤルが軍艦部にあるようです。



メインは一眼やレンジファインダーで、このLeica X Varioはサブに...そんな贅沢な使い方が想定されているのでしょうか、なかなか強気なスペックと価格設定ですね。デルピエロばりのスーパーサブということですか。

発売日は6月20日より。一部のライカストアでは昨日から店頭展示されているようです。

Leica X Vario[Leica]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

GIZMODO JAPAN編集部翻訳担当からroomie編集部に。大学では海洋工学を専攻、音楽はマーラーやレスピーギ、ロックやダブステップと幅広く愛し、写真好きでカメラはLeica Mマウント、iPhoneよりもBlackBerry、プロジェクション・マッピングが大好物、という編集者。フランス人とアメリカ人とルームシェアしています。出身は滋賀県。ラブ琵琶湖。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事