意外と簡単! リラックマのいなり寿司を作ってみよう

キャラ弁って見てるだけで楽しいですよね。実際作ってみるとさらに楽しく、しかも食欲も倍以上にあがります。少し手間はかかるけど最高にかわいいリラックマいなり寿司を紹介します。



【材料】

・ご飯(1.5合)
・お酢(大さじ2)
・たまご(2個)
・スライスチーズ(3〜5枚)
・いなり(1袋)
・のり(大1枚)
・人参(薄切りを少々)



さあ作り始めましょう!

ご飯は炊いて、お酢を入れて酢飯にしておきます。


リラックマ色そのもののいなりを用意します。



顔の土台となるごはんはこのようにラップでつつみながら握るとうまくいきます。



まず小さめのスプーンでご飯すくいます。指でゆっくりと破らないようにつめていくのがコツです。そのあとさきほどラップで丸めたご飯をつめ、顔を完成させます。



次は表情作りです。

のりパンチャーがあればそれを使い、リラックマの目、鼻、口を作ります。はさみでも代用可能です。口元となるチーズも型を使い切り抜きます。



耳の部分は薄焼き卵です。フライパンできれいに焼いた後、型抜きをします。このときタピオカ用のストローがかなり役に立ちますよ。

切り抜いたものをすべていなりにのせ、リラックマの顔を完成させて行きます。



コリラックマだけはご飯を詰めるときに、いなりの上の部分をめくり、帽子をかぶっているように見せましょう。キイロイトリは余った卵で厚焼き卵にし、適度な厚さで切ります。目には海苔、唇には細く切った人参の薄切りを乗せます。



出来上がり!



食べるなんてもったいない! でもキャラ弁は食べるときが一番たのしいのです。お子様はもちろん、リラックマ好きなお友達に作ってみてはいかがでしょうか?

yukitchen

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

写真、料理、ウィキ、ファイナルファンタジー、モルモットに夢中。好きな食べ物はカレーとメロンパン。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事