想像力とセンスがものをいうコミュニケーションパーティゲーム「ディクシット」

メルヘンチックなカードを使って物語を作る、「ディクシット」。想像力を刺激する、特に女性に人気が高いボードゲームです。

3〜6人用のゲームで、各プレイヤーは6枚ずつカードを持ち、ひとりずつ交代でストーリーテラーをつとめます。


ストーリーテラーは、自分の手札から1枚を選び、そのカードに題名をつけます。他のプレイヤーは、その題名に一番近いと思うカードを自分の手札から選び、出します。

全員のカードが出揃ったら、カードをシャッフルして、すべて表にして並べます。ストーリーテラー以外のプレイヤーは、ストーリーテラーが選んだと思うカードに投票します。見事カードを当てることが出来たら得点です。



ストーリーテラーは、全員にカードを当てられてしまったら得点はもらえません。また、誰も当てることができない場合も、得点はもらえないのです。つまり、分かり易過ぎず、かつ、適度にヒントを含んだ絶妙なネーミングセンスが問われるのです。

お値段は4900円。アマゾンでも購入できます。

意味深で不思議なカードから連想するストーリーにみんなで盛り上がれる、オススメパーティゲームです!

ディクシット[Amazon]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

元自衛隊で元ホスト。 280種類のボードゲームで遊べるカフェ「JELLY JELLY CAFE」のオーナーです。将来の夢は、Wikipediaに載ること。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事