ワインのように熟成させて味わい深まる。希少な国産の線香花火「線香花火筒井時正」

夏になると両親が買ってきてくれる手持ち花火は、小さな頃の私にとってはとても特別なものでした。鮮やかな火花や火薬の匂い、煙の向こうに見える家族の姿は夏の大切な思い出です。

特にその日の最後の花火として楽しんでいたのが「線香花火」。妹や父と、どっちが最後まで火花を落とさずにいられるか競争し、子供心ながらにその繊細な美しさに魅せられていました。

古くより日本で楽しまれてきた線香花火ですが、現在手軽に買うことのできる線香花火はほどんどが中国製であることを知っていたでしょうか。国産の線香花火は今ではとても希少な存在となっているのです。



そんな中、日本の線香花火をより良いカタチで残していきたい、と国内で生産をしているのが「線香花火筒井時正」。和紙、火薬にとことんこだわり、一つ一つ手で丁寧に作られている線香花火です。火薬や和紙のより方の違いで、最後まで美しく火花を散らすものになるのだそう。



この線香花火の特徴は、ワインのように熟成をさせて味わいが深まるというところ。熟成させることで、柔らかく、温かみのある火花を散らすものに変わっていくそうです。



まさに大人の線香花火。真夏にはまだ少し早いですが、今購入をしておいて真夏まで熟成させておけば、今から夏の夜が楽しみになりますね。プレゼントとして線香花火を贈れば、大人のおしゃれな贈り物をきっと喜んでいただけるでしょう。

主な取扱店舗はこちらから。

オフィシャルオンラインショップはありませんので、直接購入される方はこちらをご確認のうえFAXで購入してください。

線香花火 筒井時正[筒井時正玩具花火製造所]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

お酒とキレイなものが大好きな冷静沈着型おてんば娘。趣味は情報収集、料理、走ること。特技は三点倒立。標準語と関西弁を話します。興味のあることには何でもチャレンジ!浅く広い経験と知識があり、そのきっかけに出会うべく、人に出会うことも大好きです。皆さんの心の琴線に触れるようなものをお送りしていきます。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事