コンパクトなアルコールランプ

キャンプファイヤーや暖炉のログをイメージしたデザインされた、ステンレス製のアルコールランプ。すっきりとしたデザインと実用性の高さが特徴です。

こちらは、プロダクトデザイナーのMichael Kononskyさんによるデザイン。

写真にもあるように、ビーチで熱いお茶なんてとても素敵だと思いませんか。

キャンプに行くのも大変だし、でも少し都会から抜け出したいな、なんてときありますよね。そんな時に、日帰りで行ける場所で、ちょっとしたキャンプ気分でこのランプを使うのってちょっと乙な感じがします。



とてもコンパクトなので、さっとバッグにいれて、簡単に持ち運べそうです。

アルコールランプなんて、随分昔に理科の実験で使ったきり。同じ原理でも、デザイナーのクリエイティブな才能が加わるとこんなにも変化するんですね。



この炎も都会的でモダンな気がしてしまう。



片手におさまり、一見なにかわからないところも魅力的です。

残念ながらまだプロトタイプだそうで、発売されていません。Michaelさんによると、さらに進化させて発売を予定しているとか。期待したいですね。

Romantic Cookout with Alcohol [Yanko Design]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

NY在住20年のベイビーブーマー。もうすぐ博士課程を卒業。専攻は臨床健康心理学。「病は気から」を研究する学問です。既にセラピストとして、認知行動療法などを介入して活動中。心と体に作用する、瞑想、霊気、タロット、アロマセラピーなどをセッションに用いています。通訳や翻訳の仕事も大好き。最近はセックスセラピーもしようと思案中。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事