ぬるいビールなんかいらない! ボトルビール用保冷ツール「Chillsner」

太陽の下で飲むビールが美味いとはいえ、それが「ぬるいビールで」は気分は興ざめしてしまいます。

そこで、これからの季節に役に立ちそうなのがこの「Chillsner」。ボトルビールの栓を開け、これを差し込むだけで最後の一滴までキンキンに冷えたビールを飲むことができます。



ただし、ぬるいビールを冷たくするのではなく、冷たいビールをそのままの状態で保ってくれるもの。野外などでもコロナやハイネケンなどのボトルビールをいつまでも冷たいまま楽しむことができます。公式サイトはこちらから。お値段は2個セットで29.95ドルとなっています。

野外だけでなく、クラブやバーなどでも人気が出そうな商品です。

[corkcicle]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

過去に13回の引っ越し経験ありの遊牧民系男子。その反動なのか旅が好きだが家にいることも大好き。モロッコからスペインに入国の際には、別室で日本人であることを証明しろと言われ、自分の顔が濃いということにようやく気づく。国内外の「人に教えたくなるような」おもしろい物を紹介予定。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事