ぬるいビールなんかいらない! ボトルビール用保冷ツール「Chillsner」

太陽の下で飲むビールが美味いとはいえ、それが「ぬるいビールで」は気分は興ざめしてしまいます。

そこで、これからの季節に役に立ちそうなのがこの「Chillsner」。ボトルビールの栓を開け、これを差し込むだけで最後の一滴までキンキンに冷えたビールを飲むことができます。



ただし、ぬるいビールを冷たくするのではなく、冷たいビールをそのままの状態で保ってくれるもの。野外などでもコロナやハイネケンなどのボトルビールをいつまでも冷たいまま楽しむことができます。公式サイトはこちらから。お値段は2個セットで29.95ドルとなっています。

野外だけでなく、クラブやバーなどでも人気が出そうな商品です。

[corkcicle]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

神戸生まれ。武蔵野大学卒業後、インテリアデザイナーとして設計事務所に勤務。2012年から、アート/インテリア/ライフスタイルを中心にウェブメディア等で執筆業を開始。これまでに数十以上のウェブサイトでの企画・執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事