'

指紋認証じゃないのに指で解錠するスマート鍵「KEVO」

どういうこと?

アメリカの鍵メーカーKwikse社が開発したのが「KEVO」というドアロック。これは、登録されたiPhoneを持っているだけで、iPhoneを取り出す必要なく指で鍵をタップすることで解錠が出来るというシステム。

見た目は普通のシリンダーロック。しかし、錠周りには青く光るリングがあり、タップすると緑に変わり「解錠」されたことを表示。仕組みはiPhoneのBluetoothとロケーションサービスを使用。登録されたiPhoneを持つ人が、あるロック範囲内に入れば鍵を解除できるというもの。iPhoneがポケットに入っていようが、カバンの中に入っていようが、取り出す必要はなく、指で触れるだけで鍵を開けることができるから便利。そして、家に入れば鍵は自動オフとなるため、知らない人が入ってくる心配もありません。



これがさらに便利なところは、鍵をデジタルでシェアすることが出来るところ。専用のアプリを使って解錠ができる人のiPhoneを登録するだけで簡単に「デジタルスペアキー」を作ることができます。通常のシリンダーも使えるところから、指紋認証より気軽で便利で使い勝手もよさそう。

こうなると、スマホがますます生活に必要不可欠なものに。紛失した時のためにスマホ自体のロックだけはしっかりとしておきたいものですね。

KEVO [unikey]
[kwikset]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

過去に13回の引っ越し経験ありの遊牧民系男子。その反動なのか旅が好きだが家にいることも大好き。モロッコからスペインに入国の際には、別室で日本人であることを証明しろと言われ、自分の顔が濃いということにようやく気づく。国内外の「人に教えたくなるような」おもしろい物を紹介予定。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事