ヴィンテージでレトロな最新式の電気自転車

メイド・イン・イタリア! レザーの質感がカッコイイ!

サスペンション技術やカーボンファイバー素材などの近代技術を用いながら、こんなにもヴィンテージ感たっぷりの電気自転車があるなんて!



イタリアのエンジニアBruno GreppiさんとデザイナーLuca Scopelさんのプロジェクト、電気自転車「Cykno」です。



60キロメートルもの距離を、電動アシストの力で快適にサイクリングできるというのだから驚きです。フルチャージは4時間。通勤用にもレジャーにもすごく良さそう。



ホイールのデザインもシートのフォルムも、フレームもライトもハンドルも、どこを見ても無駄のないハンサムな印象ではないでしょうか。色もブラックとブラウンがあって、迷います。重さ26キログラム。



レトロスタイルっていいですね。ファッションや身に着けるアイテムにもこだわりたくなります。

[Cykno]
Cykno retro-styled e-bike caters to well-heeled cyclists [gizmag]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事