でかっ! クリップを大きくしたらバッグになった!

見慣れたモノでもサイズを変えるとまた違った印象になったりするもの。アーティストのPeter Bristol氏によって制作されたのは、オフィスでよく見かける書類を留めるクリップの形をした「Clip Bag」。

素材はフェルトで取手部分はアルミを使用。鞄は中から止めることができるので、本物のクリップのようにしっかりと閉じた状態を維持。




フェルトの素材感がとても可愛らしい印象。

「Clip Bag」を持つシルエットはまるで小人になったかのようで不思議な感じです。現在はコンセプトデザインですが、製造してくれるメーカーを探しているとのこと。もしかしたら近いうちに街で見かけることになるかも?

フェルトの代わりに「黒皮」で作ってもかっこ良さそう!

[Clip Bag]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

過去に13回の引っ越し経験ありの遊牧民系男子。その反動なのか旅が好きだが家にいることも大好き。モロッコからスペインに入国の際には、別室で日本人であることを証明しろと言われ、自分の顔が濃いということにようやく気づく。国内外の「人に教えたくなるような」おもしろい物を紹介予定。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事