全長240m、7色に染められた鍾乳洞の超絶美

見事にライトアップされた鍾乳洞


中国は広西チワン族自治州に位置する川、漓江(りこう、リージャン)の隣にある鍾乳洞「Reed Flute Cave(リードフルート洞窟)」は、全長240mの鍾乳洞で、たくさんの観光客が訪れるランドマークスポットなのです。


人工的にライトアップされたこの洞窟は、言葉で表すのが難しいほどの美しさ。水が溜まったエリアでは、すべてが鏡のような水面に映り込んで幻想的。


自然の形状に光を当てると、こんなにも芸術的かつ神秘的な世界を作り出すことができるんですね。


大自然のアート・ポテンシャル。人工の力が加わると、新しい感動が生まれます。


死ぬまでに一度は行ってみたい洞窟の一つとして取り上げられることの多い、リードフルート洞窟。

確かにこれはこの目で見てみたい。

Multicolored Stalagmites and Stalactites in China’s Famous Cave [MY MODERN MET]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事