再生回数4000万回以上! 自分の本当の美しさに気づくDoveの動画

興味深い実験結果。

フェイスケアやボディケアで有名な「Dove」が公開している実験動画が世界で反響を呼び、YouTubeでは4000万回以上の再生回数を越えるほどの人気ぶり。

実験に登場するのは、16年以上FBIでForensic Artist(目撃証言から犯人の似顔絵を描く画家)として活躍するGil Zamora氏。実験の内容はカーテンで仕切られた空間で被験者がZamora氏に自分の顔の特徴を言葉だけで伝えて似顔絵を描いてもらうというもの。そして、そのまま顔を合わせることなく退室。

次に、先ほどの被験者と実験前に会ってもらった全くの「他人」に、被験者の顔の特徴を言葉だけで同じように説明。それを頼りにZamora氏はもう一枚絵を描きます。

つまり、同じ人の似顔絵を「本人」と「他人」の両者の説明によって2枚描くという実験。そして出来上がった絵を比べてみると…。

全ての被験者で、「他人」が説明したときの絵の方が圧倒的に美しいという結果に。

理由は、動画の中の女性たちが自分の顔のパーツに対してネガティブなイメージを持っているため。しかし、そう思っているのは「本人」だけで「他人」の目にはそのように映っていないことがこの実験で分かります。並べられた絵も、本人が説明した方は暗く悲しそうな顔であるのに対して、他人が説明した方は明るく元気な印象になるなどの違いも見られます。

Dove Real Beauty Sketches」の公式サイトではそれぞれの絵と本人のインタビューをご覧になることが出来ますよ。

「悩みではなく、自信が美しさを創る」そんな世の中を目指しているDoveのメッセージがダイレクトに伝わってくる秀逸なプロモーションです。

[Dove Real Beauty Sketches]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

神戸生まれ。武蔵野大学卒業後、インテリアデザイナーとして設計事務所に勤務。2012年から、アート/インテリア/ライフスタイルを中心にウェブメディア等で執筆業を開始。これまでに数十以上のウェブサイトでの企画・執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事