ウィスキーに紅茶? オーダーメイド香水のサイトがオープン

香水売場はクラクラしちゃう。でも、いい香りを身につけたい。

そんな人にピッタリな、オーダーメイドの香水サイト「Commodity」がオープン、プレオーダーを開始したそうです。オンラインで香水が買えることは珍しいことではありませんが、こちらは、自分に合った香りをおススメしてくれるのだそう。

Commodity — Premium Fragrances Tailored To Your Style from CommodityGoods on Vimeo.

方法はというと、自分のスタイルや好みに合った「香りのプロファイル」を選択すると、それに合った香水のサンプルが何種類か送られてきます。それぞれを試してみて、気に入ったものがあれば、注文するという流れ。これなら、香水屋さんで色々な香りを嗅ぎすぎて、結局よくわからなくなってしまった…、なんてことも無くなりそうですね。



こちらは男性用のラインアップ。



こちらは女性用。

香水の名前も、「Whiskey(ウィスキー)」や「Tea」、「Book」、「Paper」、「Cloth」など、どんな香りなのか気になるものばかり。そのままの香りというわけではなく、たとえば「Tea」なら、朝をイメージした爽やかな香り、というように、それぞれのイメージが香りになっているのだとか。

現在は、アメリカ国内のみの対応だそうですが、日本への進出も視野に入れているそう。これなら、香りの冒険ができそうだ!

Commodity [Kickstarter]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事