'

ヒゲの芝刈り、アイスの浜辺、バターの上で乳搾り。ミニチュアの世界「Microworlds」を覗いてみよう

何を言っているのか分からないようなタイトルですみません。

実は、ミニチュアの人たちが、リアルの世界の様々な物の中に日常を見出して生活しちゃってるアート写真集、「Microworlds」の世界観が奥深いんです!



私たちの生活の中に当たり前のように存在する様々なもの、ティーカップだったりキッチンペーパーだったり、美味しいアイスクリームだったり。



そんな小さなものだって、ミクロ人間にとっては大きなもの。とはいえ、自分の体よりも大きかったとしても、それを使う、楽しむ思いはノーマルサイズの人間と同じ。



乳を搾ってバターをつくり、アイスのプールで甘いものに溺れ、こぼした砂糖は拭き取るんです。



そんなシャレた世界観を見事に表していると思います。Margherita DessanayさんとMarc Valliさんによる作品です。



朝、目が覚めて自分がミクロの住人になっていたらどれだけ焦るだろう、と思うのですが、この世界の人たちは、何事にも動じずにそのまま生活を楽しんじゃっているかのようですね。

なんだかほっこりするアートです。

Microworlds [GUCCI&GYOZA]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事