'

石器時代モダニズムな、洞窟のような家

この家を見て「はじめ人間ギャートルズ」を思い出すのは誰ですか。

石器時代を思わせる石のデザイン「Malibu Romantic Retreat」は、鉄骨と軽量コンクリートによって形作られた、日常から逃れて魂を休める別荘。



サンタ・モニカ・マウンテンズ国立保養地のエリアに位置していることから、建築家Phillip Jon Brownさんは石のようなデザインを思いついたのだとか。



周囲をボニーマウンテン、太平洋、ロサンゼルス市が囲み、どの方向も見事な景色が広がります。リビングから見える太平洋、素敵です。



さすがに「石」の上には寝ませんね。ベッドなどの家具やリネンは、もちろん現代のものを使います。



洞窟の壁がそのまま家になったみたいに、まるでテーマパークのアトラクションのようなつくり。子供が一番喜びそうです。不思議なリラックス感が醸し出されます。



キッチンだって近代的。カーブしているので、意外と使いやすいかも。下のギャラリーにも、バスルーム、ダイニングなどの写真がありますので、ぜひご覧ください。

2012年に、それまでの持ち主だった、アメリカのテレビ・ラジオパーソナリティーだったDick Clark氏が亡くなり、350万ドルで売りに出された物件です。



貸別荘とかホテルにして、一般人が泊まれるようになればいいのに。それでもかなり高額な宿泊代になりそうですね。

Suprisingly Beautiful Flintstones Romantic Retreat House in Malibu [HOME DESIGN LOVER]
MALIBU ROMANTIC RETREAT SLIDESHOW [EVERETT FENTON GIDLEY, LLC]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事