世界に誇るスーパークールな島、軍艦島にいってきたよ!

端島こと、通称「軍艦島」に行ってきました。

長崎港から南西に位置する孤島。廃墟ブームでも脚光を浴びたこの島の名前は一度は耳にしたことがあるはず。去年に公開された『007 スカイフォール』にも登場していましたね。

佐世保で活躍している中倉壮志朗氏の写真で軍艦島をご紹介していきます。



上陸して、コンクリート建築物やレンガ積み、島の外壁に使われている石の積み方を見るだけでも十二分な迫力。



軍艦島は江戸時代後期に石炭が発見され、明治以降の炭鉱開発と同時に、日本初の鉄筋高層アパートなど当時の日本の中で最高の技術が集まった場所。



学校や病院、神社など多くの施設が所せましと並んでおり、最盛期には5000人もの人が住み、東京の9倍もの密度に達しました。しかし、石炭の時代の終わりとともに炭鉱も閉山。1974年、島は無人島に。



2001年に長崎市に継承されていますが、一部で世界遺産への登録運動が行われ、2008年9月に「九州・山口の近代化産業遺産群」の一部として、2009年に世界遺産暫定リストに追加記載されている世界遺産候補の島なのです。



日本の近代化を支えていた島、歴史を学ぶことも大切ですね。

軍艦島の島の様子を動画でもご覧ください。日本で唯一のグリーンランド公認サンタクロースであり、ミュージシャン、マン盆栽家元など様々な顔を持つ、パラダイス山元氏によるHDR動画です(軍艦島上陸-ワッチミーTV)。

軍艦島への行き方はさまざまありますが、長崎中心地からバスで50分の野母崎からの出発をオススメします。おじいさんの代から軍艦島と縁が深いベテランガイド、アイランド号の船長・馬場さんが楽しくガイドしてくれますよ。

Photo by 中倉壮志朗(中倉壮志朗事務所)

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

アートとファッション、インテリアが好きな広報&ライター。「人」が生み出すものに敬意を払いつつ、より良くお伝えできるよう心がけています! 執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事