意外に使いやすい? 原始人が使っていそうな包丁

でも、スタイリッシュ!

こちらの包丁は、イタリア人デザイナーMichele Daneluzzo氏がデザインしたもの。古代人の道具にインズピレーションを受けたというその形は、まるで石器時代のナイフのようでもあります。

このナイフ、一般的な包丁のように柄がない代わりに、刃そのものが握りやすい膨らんだ形をしています。しかし、先端部分は鋭くなっており、通常の包丁のように野菜を切ったり魚をさばいたりすることができます。



なんだかワイルドな料理に見えてきます。

ツヤ有りタイプとツヤ無しタイプの2種類。専用の小石のようなスタンドに立てて保管することができます。

プロトタイプかと思いきや、現在イタリアのカトラリーブランド「Del Ben」が製造を始めているとのこと。本物を見ることができる日もそう遠くはなさそうです。

人類が初めて使ってであろう道具が「」。石を砕いてできる尖った部分をナイフのように使っていたとか。

もしかしたら眠っていた本能が呼び起こされるかも?

Primitive knife by Michele Daneluzzo for Del Ben [dezeen]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

過去に13回の引っ越し経験ありの遊牧民系男子。その反動なのか旅が好きだが家にいることも大好き。モロッコからスペインに入国の際には、別室で日本人であることを証明しろと言われ、自分の顔が濃いということにようやく気づく。国内外の「人に教えたくなるような」おもしろい物を紹介予定。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事