意外に使いやすい? 原始人が使っていそうな包丁

でも、スタイリッシュ!

こちらの包丁は、イタリア人デザイナーMichele Daneluzzo氏がデザインしたもの。古代人の道具にインズピレーションを受けたというその形は、まるで石器時代のナイフのようでもあります。

このナイフ、一般的な包丁のように柄がない代わりに、刃そのものが握りやすい膨らんだ形をしています。しかし、先端部分は鋭くなっており、通常の包丁のように野菜を切ったり魚をさばいたりすることができます。



なんだかワイルドな料理に見えてきます。

ツヤ有りタイプとツヤ無しタイプの2種類。専用の小石のようなスタンドに立てて保管することができます。

プロトタイプかと思いきや、現在イタリアのカトラリーブランド「Del Ben」が製造を始めているとのこと。本物を見ることができる日もそう遠くはなさそうです。

人類が初めて使ってであろう道具が「」。石を砕いてできる尖った部分をナイフのように使っていたとか。

もしかしたら眠っていた本能が呼び起こされるかも?

Primitive knife by Michele Daneluzzo for Del Ben [dezeen]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

神戸生まれ。武蔵野大学卒業後、インテリアデザイナーとして設計事務所に勤務。2012年から、アート/インテリア/ライフスタイルを中心にウェブメディア等で執筆業を開始。これまでに数十以上のウェブサイトでの企画・執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事