世界のオモシロ博物館! クロアチアの失恋博物館

世界中には、国立のものから個人が作ったものまで、本当に色々な博物館があるものです。そんな博物館の中でも、ちょっと変わったテーマの博物館にスポットを当ててみたいと思います。

今回、ご紹介するのはクロアチアの首都、ザグレブにある「The Museum of Broken Relationships」。そう、失恋博物館です。



みなさんはパートナーと別れたとき、思い出の品々はどうしますか? 過去は過去と、きれいさっぱり処分する派、反対に、歴代の彼氏や彼女の思い出はすべて取っておく派など、さまざまだと思いますが、この失恋博物館は、そんな失恋、別れを経験した人たちが、パートナーとの思い出の品々を寄贈し、それを展示しているのだそう。

展示されているものは、ぬいぐるみやアクセサリー、ウェディングドレスから庭の置物、携帯電話など、多種多様。それぞれの展示品には、交際期間やエピソードなどが添えられています。

誰かの思い出を覗き見るような展示に、みんな興味があるのかな? なんて声も聞こえてきそうですが、今年のバレンタインデーには、通常よりもたくさんの人が訪れたのだとか。

もしかしたら今はつらいけど、いつかはいい思い出になるかもしれない、そんな風に前向きになるために訪れる博物館なのかもしれませんね。

[The Museum of Broken Relationships]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事