走るモーターシューズ「spnKiX」で快適らくらく

ローラースケートでスイスイ~っと通勤したい、買い物に出掛けたい、と思ったこと一度はありませんか?

スケボーを乗りこなせたら…。いや、キックボードが便利そうだ。いっそ、セグウェイとか日常的に使用したいなあ…なんてね。

歩くのが健康にいいことはわかっているけど、疲れた時にはそんなお手軽な「乗り物」に頼りたいですよね。


これ、いかがでしょう。“ロケット・スケート”また“世界で最も小さな電動ビークル”と銘打ったこの「spnKiX」は、手軽さや機動性をいいとこ取りしたような、走るモーターシューズなのです。


片足二輪ずつ、両足を前後に広げて四輪駆動のようにして走行します。

ロスの郊外をローラースケートでさっそうと走っている様子を映像でご覧になったことがあると思いますが、このロケット・シューズはそれに代わるものとなりそうです。通勤にも、レジャーにも。


実際に使用している様子は動画でどうぞ。

A FUN DAY RIDING spnKiX! from spnKiX on Vimeo.

カラーバリエーションも豊富です。フルチャージで10キロメートル前後を走行できます。最高時速は10mph(時速およそ15キロメートル)。なかなか速い。リモコンで調整できます。


ただし残念ながら日本の公道は走行できないようです。いつか日本でも走ってみたいですね。

spnKiX

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事