地球に優しいね! 飲んだら食べるコップ

紙コップは、使い終わったら捨ててしまうことが多いですよね。わかってはいるけれど、それってエコじゃない。でも、便利であることも確か…。

じゃあ、利用した後に食べちゃえばいいじゃないか! というアイデアを形にしたのが、「LOLIWARE」という名の食べることができるコップ。



このコップは、完全にヴィーガン仕様。また生物分解性のある成分で作られているとのことで、どんな人でも安心して利用することができるのだそう。

ソルティーライム、サワーレモン、スイートバニラ、スパイシーペッパー、ビタービッターズと、酸っぱいもの、甘いもの、辛いものまでバリエーション豊かなフレイバーを楽しむことができるのだとか。味によって、コップの色が違うそうですよ。

日々大量に消費されている紙やプラスチックの代わりに使えたら、未来は変わるかもしれない。できることなら、自然に優しく生きたいですね。

LOLIWARE [Cater Cow]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事