これからの時代はiPadでプロジェクションマッピングができちゃうんです

何だと? iPadでプロジェクションマッピング!?

そうなんですって。MadMapperみたいな高いソフトなんかなくったってプロジェクションマッピングが楽しめるんですって! このiPad用アプリ「dynamapper」を使えば、ちょっとしたホームパーティとかクラブパーティがワンランクもツーランクも上のものになりそうな予感。

上の動画を見る限り、マッピングも簡単そうだし、シームレスに動作している印象を受けますね。タップするだけでもうそこは、魅惑のプロジェクションマッピングワールド!

今度オフィスで挑戦してみよう。
またレポート記事でご紹介しますね!


プロジェクションマッピング関連記事はこちら

ダウンロードはこちらから

dynamapper
¥450

[dynamapper]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

GIZMODO JAPAN編集部翻訳担当からroomie編集部に。大学では海洋工学を専攻、音楽はマーラーやレスピーギ、ロックやダブステップと幅広く愛し、写真好きでカメラはLeica Mマウント、iPhoneよりもBlackBerry、プロジェクション・マッピングが大好物、という編集者。フランス人とアメリカ人とルームシェアしています。出身は滋賀県。ラブ琵琶湖。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事