うらやましいぞ! イスラエルに出来たグーグルの新オフィス

もう、よくわかりません!

イスラエルのテルアビブにできたグーグルの新オフィス。45階建てのエレクトラタワーの8フロア分を占め、その総床面積は7900平米。オフィスの巨大さもさることながら、Camenzind Evolutionがデザインしたオフィスの内装もかなり楽しいものとなっています。

オフィス内にはバーやジムはもちろんのこと、3つのレストランが備わっているそうです。フロアごとにカラフルで多様性に飛んだデザインは社員のインスピレーションを生むとともに、混沌としたイスラエルの国民性を反映しているとか。




自由すぎ!

写真を見るとわかるように、様々なタイプのコミュニケーションスペースが用意されています。その割合は、実際のエリアの50パーセント近くを占めているんだとか。従来のデスクスペースとしっかりエリア分けすることで、多種多様な他の従業員たちと交流できる仕組みを至る所に配置しているようです。

さらに、アメリカの環境認証システム「LEED」も取得して環境にも優しいエコロジーなオフィス空間となっています。

ネタ元のサイトではさらにたくさんの写真が紹介されています。気になる方はご覧になってみて下さい。

Inside The New Google Tel Aviv Office [Office Snapshots]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

神戸生まれ。アート/インテリア/ライフスタイルを中心に様々なメディアで執筆活動を続けるフリーランスライター。数十社以上のメディアでの企画/編集/執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。幅広いフィールドで執筆活動を続けている。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事