「九谷焼スカル」に日本伝統工芸の最高の未来を見た

Photo:Yorie Sdhirazhenkov

頭骨上顎と下顎部分を分けて成形し、本格的なフォルムを実物大で再現した、九谷焼スカル。存在感溢れる高品質な開運インテリア・グッズとして職人さんが丹念に一つ一つ手作りしたのだそう。

▼九谷焼独特の青粒(あおちぶ)が邪気を払い運気を上げるという「スカル大 青粒トランプ」



しかしその圧倒的なアート性とキワモノ感はあまりにも強烈で、、見た瞬間にその場にしゃがみ込みそうになりました。なんなんだ、この柄は! この色合いは! この高級感、そしてかっこよさは!!…一気に、胸がザワザワしてきました。

さらに、こちらをご覧ください! この伝統工芸の類とは思えない、ポップすぎるパンフレットを。

▼表紙


▼中身



どれも粋です、大胆です。

価格ですが、大きいタイプは10万5000円、一番小さいタイプで9800円と幅広いラインアップも魅力です。

伝統工芸は守り続けることに価値があるのか、それとも新しいことを取り入れ変化して行くことに価値があるのか。…私は迷わず、このスカルに一票です!

The 75th Tokyo International Gift Show Spring 2013
[GOSAI]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

1974年生まれ。百貨店、IT系企業などを経て、前職は大手ネットショッピングモールのPR担当。「クレイジー=褒め言葉」と信じて疑わず破天荒な人生を送ってきたさなか、「ライフハッカー[日本版]」での恋愛記事執筆のお話をもらい、ライター業へと足を踏み入れたのが数年前。特技は手強いデザイナーズマンションを自分色に染め変えてしまうこと。モノとデザインに妥協はないが時折自分に大幅妥協してしまう、エセロシアンな妄想好き自由人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事