空から見るとこうなるのか! オランダのチューリップ畑

まるで色鉛筆みたい!

こちらの写真は北オランダ地方にあるアンナ・パウローナの上空から撮られたもの。並べられた色鉛筆のようにも見えるカラフルな畑、実はチューリップを栽培している畑なんです。

これらを撮影した写真家のNormann Szkop氏のFlickrのページでは、全部で119枚の写真が公開されています。



なんと鮮やかな色なんでしょう!

広大な土地に植えられた色とりどりのチューリップ。その栽培されている数もすごいですが、こんなにもたくさんの色があることにも驚きです。

オランダのシンボルフラワーともいえるチューリップ。これが撮影されたのは4月下旬。満開のチューリップが写真に収められています。天候次第では5月の中旬頃まで見ることができるそうですよ。

あ~、早く春が来ないかなぁ。

Flying over the Tulips Fields [Flickr]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

神戸生まれ。武蔵野大学卒業後、インテリアデザイナーとして設計事務所に勤務。2012年から、アート/インテリア/ライフスタイルを中心にウェブメディア等で執筆業を開始。これまでに数十以上のウェブサイトでの企画・執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事