絡まったネックレスは家にあるアレでほどける!

すっかり定番となりつつある、華奢なチェーンのネックレス。でも保管や携帯する間に、チェーンが絡まってしまい困ったことはありませんか?

そこでアクセサリーブランド「palmette」の田原謙さんに対処法をうかがいました。

ちなみに「palmette」のアクセサリー(上の写真)は、天然石や金属の風合いを生かした、どこかなつかしいようなフォルムが魅力的。普段使いからウエディングまで、さまざまなコレクションを展開しています。

さてさて、気になるからまりの対処法とは…

「ネックレスがからまると、つい手でひっぱりたくなりますが、手で力を加えると切れやすいので絶対にやめましょう。用意すべきはつまようじ2本です!」

そんな身近なアイテムでからまりがほどけるとは! では実際にやってみましょう。

つまようじを両手に1本ずつ持って、からまった部分をつんつんさわってみます。



すると少しずつほぐれて、どこがどう絡まっているかわかってきます。



あとは、つまようじを使って該当箇所を広げたり、くぐらせたりしていると…本当にすんなりほどけました!

ちなみに絡まらないためには、保管時にアクセサリーフックにかける携帯時には小さなジップつきの袋にヘッド部分を入れて口をある程度閉じ、さらに別の袋に入れておくと、からまりにくく安心だそうです。

ちなみに「palmette」は、2/13~2/18まで伊勢丹新宿店1階アクセサリー売場で行われる展示販売会「New Jewerly(ニュージュエリー)ポップアップストア」に参加予定とか。

天然石をあしらった一点もの中心のラインナップは、どれも眺めているだけでうっとりと幸せになれるはず。ぜひチェックしてみてください。

palmette

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

大手証券会社、雑誌・広告制作会社を経てフリーライターに。夫&3歳男児と賃貸暮らしです。料理、ペット、インテリア、節約など、快適生活のためのノウハウやアイテムを取材し、楽しくわかりやすくお伝えするのがおもな仕事。取材を通して得た知識をプライベートにも活かし、毎日を愉快に過ごすことを目指しています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事