もう忘れない! 時間になると光って教えてくれるピン

仕事から友だちとの待ち合わせまで、何かと時間に追われる毎日。みなさんはどんな風にスケジュール管理していますか? いまやスマホやパソコンでスケジュール設定をして、時間になったらリマインドしている人も多いかもしれませんね。

でもあくまでもアナログ派、目で見て確認したい派のみなさんに、ちょっといいアイテムがありましたよ。時間になると光って教えてくれるピン「It’s time to read me」です。

方法は簡単。タイマーを内蔵したピンでメモを壁に貼っておきます。そして、時間になると光って教えてくれるのだそうです。



reddot design awardでも受賞したコンセプトモデルなので、まだ商品化はされていないようですが、目で見てわかりやすいので、お子さんやお年寄りが使うのにもよさそう。

忘れっぽい人は、パソコンやスマホのスケジュール機能では音や振動で、壁に目をやれば光で教えてくれるという、二重三重のリマインダーにも使えますね。

こんな風に便利なものがたくさん発明されるのはとても嬉しいけれど、文明の利器に頼りすぎて、自分自身のの能力が退化しそう…、なんてちょっと心配になります。でもこれは商品化して欲しいな!

It’s time to read me via [LikeCool.com]
[Design Works]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事